まつげエクステンションの協会日本ウィングエクステンション協会 まつげエクステ レベルチェックテスト受付中!
まつげエクステンション技術者のための協会 お問い合わせはこちら TEL:06-6498-0085

まつげエクステンションのお客様の安全、安心を徹底する為に、美容師、美容学生、ASHIYAアカデミーの卒業生のみとする協会です。

お知らせ

16年9月

ボリュームラッシュの特許侵害に対する(有)プリアンファ及び当協会の回答

日本ボリュームラッシュ認定ソサエティ エグゼクティブディレクター 蓮見 実 氏からの、
いわゆる「まつげエクステボリュームラッシュ」の特許侵害に対し、
有限会社プリアンファより下記の通り回答致しました。

【回答文】

通知人(以下「当社」という。)は、LASH PRO宛に対する2016年8月5日付
「特許に対する要請とライセンス契約のご案内」と題する書面(以下、貴書という)について次の通り回答します。

1.まず、貴殿は、本件特許権の行使を一任されたとのことです。しかし、貴殿は法人格を有する団体ともうかがえず、
本件のような通知を送付される権限を具体的にどなたが有するのかを本書到着後2週間以内に改めて明らかにされるように求めます。

2. 次に貴書では、「A人工毛を一度に複数本掴み、グルーを付着させてまつ毛に装着する場合であっても、実際には1本ずつ異なる場所に装着されるため、この方法も含まれます。」と記載されています。
しかし、本件の特許請求の範囲の請求項1乃至3には「固定する作業を1本のまつげに繰り返し行う」となっています。
文言上から上記Aの範囲は明らかに外れる内容であると思料されます。

3.さらに、当社は、本件特許の出願前(2014年7月31日)に本件特許の技術は、公知公用になっており無効要因を有するものと考えております。

4.以上のとおりであり貴意には添いかねます。

5.なお、当社の関与するスクール、講習に参加あるいは関与するサロンに対して、上記同様な特許侵害の警告等をなされるときは、虚偽陳述の流布による営業誹謗ですので、そのような行為は厳に慎まれますよう通知致します。

以上のとおり回答致します。
平成28年9月14日有限会社プリアンファより回答致しました。

同様に当協会も上記に同調致します。

又、2014年7月31日以前に、この技術の公知公用の事実に関して調査収集を行っているところです。
協会員様の中で資料等をお持ちの方がおられましたら、協会までご報告下さいませ。
取りまとめて無効申請を行います。

●日本ウイングエクステンション協会
Eメール:jwainfo@wing-exte.jp
TEL:06-6498-4006

↑このページの上へ

Copyright © material all rights reserved.