まつげエクステンションの協会日本ウィングエクステンション協会 まつげエクステ レベルチェックテスト受付中!
まつげエクステンション技術者のための協会 お問い合わせはこちら TEL:06-6498-0085

まつげエクステンションのお客様の安全、安心を徹底する為に、美容師、美容学生、ASHIYAアカデミーの卒業生のみとする協会です。

お知らせ

12年9月

2012年8月8日厚生労働省検討会の論点整理

2012年8月8日開催された平成24年度第3回生活衛生関係営業等衛生問題検討会で、事務局(厚生労働省健康局生活衛生課)はこれまでの 検討を踏まえ「論点整理」を提示した。

まつ毛エクステンションの施術に係る論点の整理(全文)(理美容ニュース)
http://ribiyo-news.sakura.ne.jp/?p=8136

なお、この「論点整理」は検討会で承認され、「論点整理」にそって、今後まつ毛エクステンションに関わる事業が行われる。

「まつ毛エクステンションの施術に係る論点の整理」(抜粋)

  • 美容師資格を取得した者がまつ毛エクステンションを安全に実施するための標準的あるいはモデル的な教育プログラムが厚生労働省も加わった中で とりまとめられれば、消費者にとっての安全、安心は向上する。
  • もともとは美容師免許を取得せずに施術を行いつつ、美容師養成課程に加わっている者については、現時点では美容師免許は未取得ながら、 研修中の者として、美容師免許を有する者の指導の下で実習を行う者としての位置づけは可能と整理し、 円滑な資格取得を進めることが考えられる。
  • 実際に施術を行っている者からの説明の多くについては、術前の消費者への健康状態のチェック、 器具等の取扱、事故時の対応と施術者間での事故情報の共有等について、 慎重かつ安全な施術を行っているとの心証を与えるしっかりしたものであった。但し、施術をする立場から説明を行った施術者については、 美容師免許を有する者であった。
  • 現状において、美容師は、美容に係る業務独占の資格として美容師法に規定されている。資格制度において、 その一部(まつ毛エクステンション)に限定した資格を設けることは、議論としてはあり得るが、 法律改正を必要とするもので、国民的合意が必要である。

当協会ではこれからも、まつ毛エクステンション施術者に美容師資格取得を推奨していく方針です。

↑このページの上へ

Copyright © material all rights reserved.