まつげエクステンションの協会日本ウィングエクステンション協会 まつげエクステ レベルチェックテスト受付中!
まつげエクステンション技術者のための協会 お問い合わせはこちら TEL:06-6498-0085

まつげエクステンションのお客様の安全、安心を徹底する為に、美容師、美容学生、ASHIYAアカデミーの卒業生のみとする協会です。

協会規約および理念

提携スクール卒業生の方々のお悩みを解決するために活動する自主団体です。

私たちは、ウィングエクステンションの名付け親であるASHIYAアカデミー、他JWA認定校(以下、提携スクールと記述)卒業生の、 まつげエクステンションサロンの開業や運営に関して、美容師法や美容所登録等の疑問、お悩みに応えるために創設されたコミュニティ、自主団体です。 したがって、基本的に前述のようなご相談は、提携スクール卒業生、または当協会会員の方のみお受けしております。

ウィングエクステンションの正しい技術と知識の普及をめざして

ウィングエクステンションの名付け親であるASHIYAアカデミー、他JWA認定校(以下、提携スクールと記述) 卒業生からの認定制度を考えてほしいと数多くのご要望を頂き、 この度正しい知識と技術そしてなによりもウィングエクステンションと名付けた時の思いを理解して頂くためにも必要ではと感じ、設立致しました。

現在数種のまつげエクステンションのスクールや認定機関があり、それぞれに特徴があり、すばらしい技術だと思います。 したがって当協会はあくまでも当校のウィングエクステンション技術のみの認定機関であり、卒業生のための協会です。

ポリシー

  • 厚労省の「まつげエクステンションは美容所のみで行う」という指導見解を遵守します。
  • ウィングエクステンションコースの卒業生を対象とし、
    その技術の向上と何よりも安全性を認識して頂くことを目的とします。
  • 何よりもお客様の安全を第一におき、お客様のご要望でも我々が行き過ぎた行為と判断したものは一切行わないこと
  • 我々が求めるウィングエクステンションは、 フサフサとしたボリューム感はもちろんだが、より自然に美しく自まつげに近づけることをモットーとします。
  • 目のまわりを触る職業の重大さを充分に理解し、消毒、衛生に関しては徹底して行うこと。
  • 施術をする前に充分なカウンセリングをし、必ずご理解とご了承を頂いた上で同意書にサインを頂き、 その行為を行うこと。同意書にサインを頂けない場合は決して施術を行ってはならない。
  • 当協会は厚生労働省健康局生活衛生課よりの通知を遵守し、より衛生面および技術の向上を計っていくものです。

目的

ウィングエクステンションの名付け親であるASHIYAアカデミーを母体とし、 ウィングエクステンションの健全なる普及を重要視し、 なによりもデリケートな目の周りの施術を生業とする者の責任の重要性を充分に認識できるラッシュクリエイターの育成を目的とします。 (あくまでも自主団体であり、公的な団体ではありません)

活動

  • ウィングエクステンションを正しく理解して頂くための各種セミナー
  • ウィングエクステンションレベルチェックテストの実施
  • 美容所開設および美容師資格取得に関するご相談の受付
  • 業界関係者と連携し新たな国家資格のカリキュラムの作成申請
    (平成23年11月30日付けで、現実的に不可能との判断になりました事をご報告致します。)

活動方針については公式見解を参照ください。

当協会においてのDVD販売、技術通信教育、オンラインムービーに関して

下記理由につき当協会ではDVD販売、技術通信教育、オンラインムービーを控えております

  • まつ毛エクステンションは 0.1mm以下の世界の非常に細かな技術習得が必要であり、 お客様の目元を預 かる非常に責任の重い職種であるため、そのことに関して常に危機感を持っていなければならない。
  • 実際の人体での授業でもはじめは困難な方もいるほど、繊細で極厳密な作業なため、 素人の方が実際の講師の授業を受けずに習得をする事は困難且つ、非常に危険が伴う。
  • 使用する商材もしっかりと現物と照らし合わせて、実際に説明を受けないと扱いを間違ったり、ただしく理解できないデリケートな商材である。
  • 特に、装着時使用するグルーに関しては扱いを間違えると非常に危険であり、専門知識をしっかりと取得、 理解しなければならない。また、個々の理解度ではなく、一定のレベル以上の認識が必要である。

今後、美容師資格を持ち、まつ毛エクステンションの技術を習得された方向けにDVD販売、技術通信教育、 オンラインムービーを考える余地はございますが、現状のところ、 業界では「美容師が美容所で施術をおこなう」ということが徹底されていないと当協会は判断しており、控えております。

厚生労働省の指導の下、当協会はその考えに遵守し、まつ毛エクステンションに携わるものとしての意識の向上、知識及び技術の向上に努め、 少しでも業界の正しい発展に少しでもお役にたてるよう、日々努力をしてまいります。

自まつ毛・ファイバーの特性、グルーをはじめ使用する使用商材の正しい専門知識、ドール・人体のステップを踏んだ実践特訓、 その後のバックアップ等、しっかりと条件の揃った環境で技術は習得され、また定期的な技術のチェックをしましょう。
(当協会の予備セミナー、また皆様のご卒業校に補講制度等があればご活用される事をお勧めいたします。)

規約

Get Adobe Reader ※上記リンクのコンテンツを閲覧するにはAdobe readerが必要です。 お持ちでない方は左のバナーをクリックしてインストールしてください。


↑このページの上へ

Copyright © material all rights reserved.